平石大二の不動産BLOG
物件買取強化中
売却査定依頼
BUY売買物件を探す RENT賃貸物件を探す INVEST収益物件を探す ABOUT会社について CONTACTお問い合わせ

私の理念

17年12月5日

エステートパートナーズの平石です。

お読み頂き、ありがとうございます。

 

前回書いた私の理念。

座右の銘でもある、「家探しは人探し」。

このあたりをアピって行きたくて、5年かけて毎月月初のブログに

したためてみましたが、さて、どこまで画面の前の皆様に伝わったでしょうか?

この辺を再開したブログでも続けていこうということで、

しょっぱなの毎月1日に発信し続けていこうと思う。

 

今月は5日になったけど、ご覧ください。

知ってる人には懐かしく知らない人には新しい。

では、どうぞ!!!

 

 

 

ご自身の不動産を売りたいとき、

買主さんを見つけてください、と不動産業者に依頼をします。

媒介契約と言う業者に売り依頼をする契約には

複数の業者に任せれる一般媒介と

1社にしか任せられない専任媒介(更に専属専任もある)の

大きく分けると2種類の任せ方がある。

 

お客様から専任媒介、もしくは専属専任媒介契約により依頼を受けた業者は

法律上、指定流通機構に登録し、

“当社が売り依頼を受けたこういう物件があります。買主様がいらっしゃる業者さん、

当社の預かったこの物件、売って下さいね。”

という意味で、

大阪でしたら 「近畿圏不動産流通機構」 、通称「レインズ」

( Real Estate Information Network System の略)

に依頼を受けた物件を登録することになっています。

 

また、一般媒介契約もほぼ同様に登録されます。

お客様を案内する際は、自社の預かり物件や、

レインズから情報を引っ張り出し、お客様を案内へと導きます。

つまり、どの業者も希望を伝えれば案内される物件はほぼ同じだという事。

家探しは業者探し ( 私はあえて【家探しは人探し】 と言いますが。 )

どの業者から、誰を通じて買うか?という事であります。

( 吉村画伯作の4コマ漫画です!! )

お家をお探しの皆様、まずは業者探しからお始めになられてはいかがですか?

 

その考え方の参考として

以前私が感銘を受けた業者さんの言葉、

そうそう、まさしくそうや!!と思える

私の考えを端的に言い表しておられたお話を

要約して紹介しながら、さらに続けます。

 

要は、どこの不動産屋から買っても同じだから、

仲介手数料は1円でも安い方が得!

と考える人がいるかもしれませんが、

それは絶対に違います。

どこの不動産屋から買うかは重要です。

( まさしく “ 家探しは人探し ” の原点。)

 

不動産仲介業者の役割は、

物件を見つけて終わり、契約して終わり、ではないのです!!

旅行にたとえるならガイド役のようなモノ。

海外旅行に慣れている人なら、ガイドは必要ありません。

しかし、慣れていないのなら、ガイドの存在は重要です。

旅行の楽しさ・安全性はガイドによって変わるのです。

不動産を買う時も同じじゃないでしょうか。

 

一般の人が不動産を購入する時は、

仲介業者の役割は、皆様が考えている以上に大きいものです。

物件を見つけ、契約を終えても、まだ仕事の半分くらいのもの。

まだ、仕事が半分残っているわけです。

ローン承認までの動き。引き渡しまでの導き。

決済金等のお金の精算。

マンションなら管理組合の手続き。

買い替えの際の引き渡し猶予の段取りも含めて

お客様にしても、まだまだ不安がいっぱいのはず。

 

不動産仲介業者の仕事って物件を探すだけではないのです。

不動産取引の仲人、ガイド役、

潤滑油(じゅんかつゆ)、総合司会役と考える人もいるように

お客様にとっての頼れる存在でなければならないのです。

「どこの不動産屋から買っても同じだから仲介手数料は1円でも安い方が得!」

と言う会社は、

仲介業者の役割など考えたことがないと思う。

 

まさしく、家探しは人探し、だと思うのです!!!

( もうええっちゅうに! (笑) )

 

この主張も何パターンかあるので、微妙な違いをご堪能くださいませ。

これからも平石のブログ、よろしくお願いしま~す!

 

トップページ 売買物件を探す 賃貸物件を探す 会社について 売却査定依頼 不動産BLOG 個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ
Copyright(c) estatepartners.Co.,Ltd .All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.8.2