平石大二の不動産BLOG
物件買取強化中
売却査定依頼
BUY売買物件を探す RENT賃貸物件を探す INVEST収益物件を探す ABOUT会社について CONTACTお問い合わせ

値段交渉の仕方

17年12月15日

エステートパートナーズの平石です。

お読み頂きありがとうございます。

 

昨日も某ポータルサイトから反響はあったのやが、

値段はここから下がるか、

月日が、年数がたてば、もっと下がるかと言う問い合わせがあった。

その方にもお答えしたんやが、

値段交渉をする場合は、まず物件をご覧になって、

気に入ってもらって、そのうえで

「この値段になるんやったら買います!」

って意思表示してもらえなんだら、売主様に交渉はできないですよ。

 

買うか買わないかも分からないのに、売主様の方から

「いくらにします!」とは言えませんからね。

値段下げるわ、聞くだけ聞いて買わないわ、となると、

その下げた値段が新しい売出価格になってしまうから、

買いもしないのに売主様の方から先に下げた値段を表示する、とは

ならないんですよね。

 

少しでも安く買いたいのは買主様なら考えて当然。

でもその値段になる様に交渉してもらおうと、

仲介業者に依頼するのだから、

交渉の仕方に沿って買いたい金額を聞かせて欲しいですね。

その際には買付証明書と言う交渉するための材料になる書類は

お書きいただくことになりますが、これは契約書ではないのでね。

あまり難しく考えられずに

とにかく見てみる。で、気に入ったらそこから考えましょう。

 

モノには順序、ってものがありますんでね。

その辺りのお客様を誘導するのも仲介業者の役目なので、

強引に買わせよう、とするような業者なら

引き気味になるのもわからんでもないけど、

上述の話は不動産業者ならごく普通のやりとりなので、

少しでも安く買おうとするなら、買付証明書は交渉カードと、

お気楽に考えていただければ、と思います。

 

ほな、今日このへんでお開きです。

サイナラ~!

 

 

トップページ 売買物件を探す 賃貸物件を探す 会社について 売却査定依頼 不動産BLOG 個人情報保護方針 お問い合わせ サイトマップ
Copyright(c) estatepartners.Co.,Ltd .All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.8.2